the Drop Down Sirius

日常・一次創作・二次創作ごった煮

風に舞う花

 《概要》

 武道家の少年・風散と年上の女性ウィザード・グリシーヌのとても複雑なんだけど書いてる人のせいで残念ながら割とテキトーな感じになってる恋と冒険のお話。


 《登場人物》
 プレイキャラ(風散・グリシーヌ・梅丸・ソーティス・天青・すずろ・ロテュス・千代木)の詳細はこちら

 話が進んでいって出てくると追加されます
 主人公組以外は家族ごとにまとまってます

 風散・ティーニカ (16歳/男)
  主人公その1。シーフのスキルも少しだけ学んでいる武道家。
  商家の大家族の末子で、国立の学問施設に籍を置く天才児。
  基本的にモノグサだが、人懐こく明るい。
  グリシーヌのことが好きでしょうがない。
  所属ギルドは『ベースボールベアー』。

 グリシーヌ・クリスティン・デヴェレイ (26歳/女)
  主人公その2。貴族出身の新米ウィザード。
  少し前までスマグ魔法学院のポストドクターだった。
  長身で優しげな風貌に似合わず気丈。
  憧れていた学者の正体が風散と知り、複雑な心境で接している。
  所属ギルドは『クリスタルキング』。


 梅丸・ティーニカ (28歳/男)
  風散の二番目の兄。シーフ。
  元はとあるギルドの経理担当の事務官だったが、諸事情にて転職。
  実家を離れ、風散と二人暮らしをしている。
  風散の恋に対して何か思うところがあるらしい。
  所属ギルドは『クリスタルキング』。

 千代木・ティーニカ(33歳/男)
 風散の一番目の兄。ハイブリシフ武。
 ティーニカ商会の若旦那。日々各地を飛び回っている。
 見た目はそこそこの美丈夫ながら、何故かオネエ言葉を使う。
 趣味でギルド戦争に参加しており、レベルも高く実力はかなりのもの。
 一児の父。

 しの・ティーニカ(30歳/女)
 風散の一番目の姉。大学講師。罠シフ。
 風散には及ばぬものの優れた頭脳を持つ。
 薬物の調合等も行っている。

 楓・ティーニカ (27歳/男)
  風散の三番目の兄。投げ&暗殺シフ。
  実家の商売を手伝いつつ、フリーのシーフとして働いている。
  気さくな性格。

 茉莉・ティーニカ(25歳/女)
  風散の二番目の姉。スピード特化型の武道家。

  喜久・ティーニカ(23歳/女)
  風散の三番目の姉。ハイブリシフ武。
  物静かで長身、一見美青年のようだが、れっきとした女性。

 榮・ティーニカ(20歳/男)
  風散の四番目の兄。物理剣士。
  実家を離れ、住み込みで剣の道場の師範代をしている。

 柊・ティーニカ(19歳/男)
  風散の五番目の兄。武道家。
  ラカリフサにある商店の若き店長。

 吉野・ティーニカ(17歳/女)
  風散の四番目の姉。シーフ。
  八重と双子。

 八重・ティーニカ(17歳/女)
  風散の五番目の姉。罠シフ・武道のハイブリッド。
  吉野と双子。

 甲・ティーニカ(50歳/男)
  風散たち兄弟の父。ハイブリシフ武。
  ティーニカ商会の常務。
  竹を割ったような性格で、堅苦しいことは苦手。
  愛妻家。フルドの親友。

 花子・ティーニカ(50歳/女)
  風散たち兄弟の母。テイマー。
  穏やかで愛らしいマダムだが、使役するペットモンスターは皆高レベル。
  サキュバスの「チル」「サクヤ」と、ファミリアを駆使する。

  
 樹・ティーニカ (68歳/男)
  風散たち兄弟の父方の祖父。シーフ。
  大陸でも指折りの豪商・ティーニカ商会の社長。
  実は分家の入り婿。

 いなほ・ティーニカ(71歳/女)
  風散たち兄弟の父方の祖母。ハイブリシフ武。
  ティーニカ商会の会長。 
  本家の一人娘でティーニカ家の当主にあたる。


 ソーティス・スタインクルーガー (19歳/男)
  風散の幼馴染みにして親友のウィザード。
  グリシーヌの学生時代の後輩で、彼女の身の上を案じて風散に護衛を頼んだ張本人。
  母親が悪魔、父親が人間というハーフで、強い潜在能力を持っている。
  穏やかそうに見えるが気は強い。
  所属ギルドは風散と同じ『ベースボールベアー』。

 フルド・スタインクルーガー (50歳/男)
  ソーティスの父、天青の伯父。ウィザード。
  十数年前に引退宣言をしてから、ティーニカ家の隣にある小さな一軒家で静かに暮らしている。
  火属性の魔法を駆使する際、青白い炎が出ることから「青炎の魔法師」と呼ばれていた。
  甲の親友。

 よろづ (年齢不詳/女?)
  ソーティスの母。悪魔にして呪術師。
  わけあってフルドの傍を離れている。
  かなり昔からティーニカ家と関わってきたらしい。
  本当の名前は別にあるが、身内しか知らない。

 野比すずろ (29歳/女)
  ソーティスの姉。ネクロマンサー。
  仕事柄留守にしがちな夫の許可を得て、ソーティスと天青を下宿させている。
  ソーティスにとっては姉であり母親代わりの存在でもある。

 天青・スタインクルーガー(17歳/女)
  ソーティスの父方の従妹、フルドの姪。霊術師。
  歳もレベル帯も近いため、風散と仲がいい。
  ソーティスに想いを寄せている。
  所属ギルドは風散・ソーティスと同じ『ベースボールベアー』。


 ロテュス・エルマン・デヴェレイ (33歳/男)
  ナクリエマの貴族で、現デヴェレイ侯爵。グリシーヌの異母兄。物理剣士。
  少しずつではあるが、デヴェレイ家を再興している。
  ちょっとシスコン?

 ディステル・セルジュ・デヴェレイ (享年41歳/男)
  前デヴェレイ侯爵。グリシーヌ、ロテュスの父。
  肺の病で他界。
  遺書にグリシーヌを引き取るように書き残す。
  故人。

 オルタンシア・エセル・デヴェレイ (享年40歳/女)
  前デヴェレイ侯爵夫人。グリシーヌの継母、ロテュスの実母。
  グリシーヌとロテュスに虐待を加えていた。
  心を病み、衰弱の末他界。
  若い頃はプリンセスとしてギルド戦争に参加していた。
  故人。

 ソール・アルベリック・デヴェレイ (享年46歳?/男)
  先々代のデヴェレイ侯爵。グリシーヌ、ロテュスの曽祖父。
  樹に暗殺される。
  故人。


 ウェスパシア・フラムスティード (49歳/女)
  グリシーヌの叔母であり乳母。
  グリシーヌが幼い頃から傍に仕え支える。
  元はデヴェレイ家で働くメイドだった。グリシーヌがデヴェレイ家に入ると共に復帰。
  それより以前は名の知れたアーチャーだった。


 ジュスト・ブレート(27歳/男)
  ナクリエマの将軍の甥。
  騎兵隊小隊副隊長で、階級は少尉。
  以前からグリシーヌに好意を寄せている。


 湖底 (24歳/男)
  グリシーヌと梅丸の所属するギルド『クリスタルキング』のメンバー。
  中性的な美しい顔立ちのストイックな武道家。
  梅丸に餌付けされ、風散に妙に懐かれている。
  グリシーヌのことは「何か守りたくなる」とのことだが、恋愛感情ではないらしい。


 《各種設定》

 ◇ゴドム国立学士院
 古都ブルンネンシュティグの郊外にある白い石造りの学問最高機関。トップレベルの学者が集い、日々研究に没頭している。
 「学士」と名につき、所属している者も学士と呼ばれてはいるが、実際所属しているのは学士ではなく博士号を取得している者ばかりである。
 風散は五歳になる少し前から武道家になる寸前までの十一年間、実家のあるシュトラセラトから通っていた。

 ◇スマグ魔法学院
 スマグにあるウィザード養成を主体とする学校機関。公立。学生寮有り。
 初等教育から博士課程まであり、年齢制限を設けていないため子どもと年寄りが同じクラスということがままあるらしい。飛び石昇級有り。魔法に関する研究も行っている。
 ソーティスは初等から入学し学士課程まで修了、グリシーヌは中等から入学し博士課程を修了後、そのまま研究員として数年在籍していた。



 

拍手

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

中の人

HN:
半井
性別:
女性
職業:
ごはんをつくるヒキコモリ
趣味:
なんかかくこと
自己紹介:
チーズと鶏肉でホイホイ釣られるチョコミン党員しょうゆ厨
原産:駿河国
生息:伊賀国

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[03/28 るん]
[11/22 アサルト]
[08/04 アカアオ]
[01/13 れぃす]
[07/07 ぜっさんはつばいt(ry]

ついったん

アクセス解析