the Drop Down Sirius

日常・一次創作・二次創作ごった煮

十人十色



 虎姫と蛇公


 さほどディープではありませんが結構オタオタしい人生を送ってきておりまして、腐ってる女性との交流が長いせいもあってかBLを読むのは割と平気というか、面白いものは面白いと思って読める人種ではあります

 でも好んでいるわけではないので自分ではか(書・描)けませんし、何でもかんでもそっち方面に持っていく人を見ると「Oh……」となってしまいます

 腐っているものを好む女性の存在が広く知れ渡るようになった昨今、逆に普通の男女のラブいやつ所謂NLを好む傾向にあると、どうにも肩身が狭いような気もしないでもないなぁと

 実に楽しそうに語り合う彼女らに水を差してしまうのではないかと思うと、その盛り上がりの中に入るのを躊躇してしまうのです

 グロなどもそうですね ある程度というか、「話の流れ的に仕方のないもの」としては平気なんですが、その痛みなどを想像してしまうので必要以上のものは求めたくはないし、それこそ嬉々として語るまでには至りません

 好きなキャラにはシアワセになってもらいたいし、何か苦難にぶち当たっているのならできる限り救われてほしいなと考えてしまいます



 もうちょっと、多方面に耐性が持てればいろいろ楽しいんだろうなぁと思います

 でもこればかりはどうしても、好みの問題ですよね

 しょうがないか



 私はシアワセなものが大好きです






拍手

コメント

中の人

HN:
半井
性別:
女性
職業:
ごはんをつくるヒキコモリ
趣味:
なんかかくこと
自己紹介:
チーズと鶏肉でホイホイ釣られるチョコミン党員しょうゆ厨
原産:駿河国
生息:伊賀国

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[03/28 るん]
[11/22 アサルト]
[08/04 アカアオ]
[01/13 れぃす]
[07/07 ぜっさんはつばいt(ry]

ついったん

アクセス解析